top of page

【申込受付中】OPaRL第1回公開シンポジウム「一つの地球で暮らせる社会を考える」(参加費無料/ハイブリッド開催)




■プログラム

13:30-13:40 オープニング


13:40-14:10 

招待講演「日本発のサステナビリティ文明社会の創造ー三千年の未来に向けて」

中井徳太郎(日本製鉄㈱顧問元環境省事務次官)


14:10-14:50

基調講演「一つの地球で暮らすということ」

石田秀輝(OPaRL研究代表東北大学名誉教授)


14:50-15:00 休憩


15:00-15:30

研究講演1「一つの地球で心豊かに暮らす社会をデザインする」

古川柳蔵(東京都市大学 教授)


15:30-16:00

研究講演2「LCAで見えてきたサスティナブル・ライフ」

兵法彩(東京都市大学 准教授)


16:00-16:55

パネルディスカッション「企業は未来を創れるのか?」


<パネラー> 五十音順

・川瀬泰人(リファインホールディングス㈱代表取締役社長)

・小松みのり((一社)エコシステム社会機構 OPaRL事務局)

・末次貴英(アミタホールディングス㈱代表取締役社長兼CIOO (一社)エコシステム社会機構 代表理事)

・廣田幸司(大日本印刷㈱マーケティング本部ソーシャルイノベーション研究所所長)

・古川柳蔵(東京都市大学 教授)


<ファシリテーター>

・野﨑伸一((一社)エコシステム社会機構事務局長)


16:55-17:00  クロージング


詳細は下記パンフレットをご確認ください。



OPaRL公開シンポジウムパンフレット(240719開催)_v3
.pdf
ダウンロード:PDF • 918KB



■第1回開催概要

日時:2024年7月19日(金)13:30-17:00(13:10開場)

会場:日刊工業新聞本社 地下1階会議室*定員50名

   〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1

開催方法:ハイブリッド開催(オンラインはzoom予定)

主催:OPaRL研究会(一般社団法人エコシステム社会機構)

後援:日刊工業新聞社

参加費:無料


■対象となる方

民間企業・団体の皆さま、基礎自治体や国などにかかわる行政関係の皆さまなど、多くの方のご参加をお待ちしております。


■申し込みについて

申込期間:会場参加は7/12(金)、オンライン参加は7/17(水)

※会場参加へのお申込み人数が上限に達した場合、締め切らせていただきます。

 ご理解いただきますようお願い申し上げます。



■OPaRL(オパール)とは

一つの地球で暮らせる社会を描く研究所(One Planet Research Lab)の略称。地球一つ分の環境負荷で暮らせるライフスタイルや、社会の姿を描くための研究活動をしています。

Comments


bottom of page